So-net無料ブログ作成
検索選択

高橋真梨子 病気と激やせの理由や歌や両親との波瀾万丈な人生が泣ける 

高橋真梨子さんは、以前病気で
かなり激やせしましたね。

それを支えたのは夫のヘンリー広瀬さん

そして高橋真梨子さんは、両親との間の
思い出が凄まじく、この思い出があるからこそ
歌を続けて来たのだと思います。

激やせし、死ぬかもと思った高橋真梨子さんを
支えた歌への思いとは何だったのでしょうか

スポンサードリンク





高橋真梨子 病気と激やせの理由


高橋真梨子さんは、1993年に
ペドロ&カプリシャス時代のメンバーで、
高橋真梨子さんのバックバンドの1人でも
あった、ヘンリー広瀬さんと
45歳の時に結婚します。

遅い結婚でしたが幸せな日々を送っていた
3年後の1996年の頃です。

高橋真梨子さんは、身体に異変を感じました。
おかしいなと思いつつ、生活をしていた中、

ステージで歌が歌えなくなって
しまうのです。

高橋真梨子さんを襲った病気は、
重度の更年期障害でした。

この重度の更年期障害により、
高橋真梨子さんは、食事が食べられなくなり、
身体全体の不調、イライラ・・・

酷くなると脳梗塞や、ガン、神経痛、自律神経の乱れなど
あらゆる病気も一緒に引き起こします。

原因は年齢による女性ホルモンの減少の為、
完治等は難しい症状なのです。

そしてそこにうつ病も重なってしまい、
精神的にボロボロになっていきました。

食事が食べられない事で、
高橋真梨子さんは激やせし
身長155cmに対し、体重がたった33kgの身体に
なってしまいました。

高橋真梨子さんも
この時は、死ぬかも知れないと思ったそうです。

重度の更年期障害、うつ病を繰り返しながら、
高橋真梨子さんは、夫のヘンリー広瀬さんと
一緒に回復を目指しました

それは、並大抵のことではありませんでしたが、
高橋真梨子さんはどうしても回復して
歌を歌いたかったと言います

一体高橋真梨子さんの歌の原動力は
何なのでしょうか

スポンサードリンク





高橋真梨子 歌と両親との思い出


高橋真梨子さんは、1人っ子で、
ジャズクラリネット奏者の父と
母の元に産まれます。

両親は2人とも、広島で働いており、
母親が銀行で、父親が鉄道局に勤務していましたが、
第2次世界大戦が起こり、
父親は原爆で被爆してしまいました。

終戦後に、ジャズクラリネット奏者になった父は、
家族を連れて福岡に移り住みます

しかしそこで、父親を待っていたのは、
内部被ばくによる、突然皮膚から血液が噴き出し
止まらない等の被爆が原因による、
身体がボロボロの状態でした。

そして両足切断と言う、
悲しい結果になってしまいます。

そして両親は離婚と言う
更に悲しい結果を産んでしまいました。

高橋真梨子さんが小学校3年の時でした。

元々、父親の素質を継いでいたのか、
高橋真梨子さんは音楽がしたいと
思い始めます。

そして被爆で苦しむ父親のアドバイスを受け
色々な事を教えて貰い
ジャズ・シンガーを目指すのですが、

高橋真梨子さんが15歳の時に、
37歳の若さで他界してしまいます。

高橋真梨子さんは
父親の思いを胸に16歳で、歌手になるために
上京し、歌手の道を歩んで行きます

高橋真梨子さんの歌に対する思いは
被爆で苦しむ中、高橋真梨子さんに
ジャズを教えてくれ、歌手になる事を
夢見て亡くなった、父親への思いなのでしょう・・・。

スポンサードリンク





高橋真梨子 母との確執


そしてそれとは対象的に
高橋真梨子さんの母親は、父が
被爆で苦しむ中、離婚前から不倫をして
家には余り居なかったそうです

そんな母親と、かなり確執があったそうです。
離婚後も新しい父親を連れて来た事が
受け入れられず、

17歳と言う若さでの上京を決意した
1つのキッカケになったのかも知れません。

そんな中で、高橋真梨子さんは
確執のある母が居る為、
帰りたい家も無く

絶対に成功させる!と言う思いで
上京し、歌手になったのだと思います

そんな母も1998年12月31日、69歳で
亡くなりました。

高橋真梨子さんは、そんな思いを胸に
歌っているのです。

スポンサードリンク





最後にミドルの一言


高橋真梨子さんは日本人でたった1人だけと
言われている、カーネギーホールで3回の
公演を成功させました。

病気で激やせした身体で
歌う姿は、痛々しいですが、

その歌声は、歌への思いが詰まって
聞く人を魅了した事だと思います。

辛い思いをしながら
歌手になるんだと思って進んで来た道

そこには父親の思いも胸に抱いた
高橋真梨子さんがいます。

そんな高橋真梨子さんだからこそ、
人を惹きつける歌が歌えるのだなと感じます。

魅了する歌ってその人の人生の現れだなと
ふと感じたミドルでした。

スポンサードリンク








コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
So-net無料ブログ作成
検索選択
So-net無料ブログ作成
検索選択

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。